第40回 日本血栓止血学会学術集会

The 40th Congress of the Japanese Society on Thrombosis and Hemostasis

座長・演者へのご案内
1.COIに関する提示について
すべての演題の発表時に、COIに関する規定のスライド(口演発表)またはパネル(ポスター発表)を提示してください。規定スライドのダウンロード並びに使用方法は下記をご覧ください。

     COIに関する規定のスライド(日本語版)

     COIに関する規定のスライド(英語版)

2.一般口演発表について
データファイルをお持ちいただく場合、こちらで用意するWindows PCによる発表に限ります。プレゼンテーションファイルを記録したメディア(USBメモリ推奨)をお持ちください。 Macintoshをご利用の場合は、パソコン本体をお持ちください。

1) 発表について
  •  各演題の発表時間は10分、討論時間は5分です。
  •  十分に討論できるよう、発表時間の厳守をお願いします。
  •  COI開示のスライドをタイトルスライドの次ページ(発表スライドの1ページ目)に提示してください。
      COI開示スライドのサンプルは上記ボタンよりダウンロードしてください。

  • 2) プレゼンテーションファイルの作成について
  •  講演会場PCのOSはWindowsです。
  •  Microsoft PowerPoint(2007以降のバージョン/Windows版)で作成してください。
  •  Windowsに標準搭載されているフォントをご使用ください。
  •  プロジェクタの解像度は1024×768ピクセル(4:3)ですので、こちらのサイズにあわせてください。
      PowerPoint 2013以降は標準サイズが16:9になっています。このまま作成されますとスクリーンには
      小さく表示されてしまいます。
  •  動画などの参照ファイルまたはハイパーリンクでリンクされている場合は全てのデータを同じフォルダ
      に入れてください。
      Windows 7(OS)及びWindows Media Player11の初期状態に含まれるコーデックで再生できる
      動画ファイルをお持ちください。動画ファイルはWMV形式やMP4形式を推奨します。
      2010以降のPowerPointで動画を挿入した場合はデータ自身に動画ファイルが埋め込まれますが、
      保存時に「97-2003」形式を選択されると埋め込み解除になりますのでご注意下さい。
  •  ファイル名には、演題番号と筆頭演者名を入れてください。(例:O-001_血栓太郎)

  • 3) 記録メディアおよびデータ持ち込みで発表される方へ
  •  USBメモリ推奨をご使用ください。念のため、メディアへの記録に使用されたPC以外での
      読み込み確認をお願いします。
  •  ウイルス定義データを最新のものに更新された状態のセキュリティソフトでメディアの
      安全を確認しておいてください。
  •  発表開始の30分前までにPC受付までお持ちください。ファイルの内容を確認の上登録
      いたします。
  •  2日目以降のご発表データも1日目から登録できます。
  •  登壇されましたら、ご発表データの1枚目をスライドショー状態でスクリーンに映写し
      ますので、演台上のキーパッド又はマウスで操作を行ってください。
  •  動画や音声をご使用になる場合は、PC受付にてお知らせください。
  •  登録したファイルは、本学術集会終了後に消去いたします。

  • 4) ノートパソコンの持ち込みについて
  •  Macintoshをご利用の場合は、パソコン本体をお持ちください。
  •  パソコン本体とD-sub15ピンで接続しますが、モデルによってはVGA変換コネクタが必要な場合が
      ありますのでご用意ください。
      またDVIやHDMIでも出力できないので変換アダプターをお持ちください。
  •  発表時間の1時間前までにPC受付までお持ちください。試写用モニターにて外部出力の確認、
      キーパッド・マウスの接続と動作チェックをしてください。
      D-Sub15ピンのケーブルはご用意いたします。
  •  画面解像度を1024×768ピクセルに設定し、スクリーンセーバ、省電力モード、パスワード設定
      (Macはホットコーナーも)を解除しておいてください。
  •  バッテリーに余力がある場合でも電源アダプターをお持ちください。ご発表予定時間の20分前位
      (講演中でもかまいません)に会場内左手前方演台付近のオペレーションデスクまでお越しの上、
      スタッフにパソコンをお渡しください。
      スタッフがケーブルを接続し、外部出力の確認を行います。
      発表者ツールは使用出来ませんので、ご発表は演台にセットされているモニター(ミラーリ
      ングされている)及びキーパッド、マウスをご使用ください。
      パソコンを演台に置いての発表は出来ません。
  •  念のため、バックアップデータ(USB推奨)をお持ちください。
  •  先にパソコンを預けたオペレーションデスクで、パソコンをご返却いたします。
      オペレーションデスクのスペースに限りがございますので、発表が終了しましたら出来るだけ
      速やかにパソコンのお引取りをお願いします。
  • 3.特別プログラム、シンポジウムでの講演について
     メディアの受付については、一般口演と同様に準備をお願いいたします(2.(2)~(3)をご参照ください)。 パソコン本体をお持ち込みの場合は2.(4)の項をご参照ください。  講演時間や討論形式などは、座長に一任しておりますので、その指示に従ってください。 COI開示のスライドをタイトルスライドの次ページ(発表スライドの1ページ目)に提示してください。COI 開示スライドのサンプルは上記ボタンよりダウンロードしてください。
    4.ポスター発表について
    貼付時間  6月28日(木) 12:00~19:00
    閲覧時間  6月29日(金)  8:00~18:00
          6月30日(土)  8:00~13:15
    討論時間  6月30日(土) 13:15~14:05
    撤去時間  6月30日(土) 15:00~16:00
    ・学術集会期間中を通して掲示してください。
    ・ポスターの大きさは右図の通りです。
     演題番号は事務局で準備いたします。
    ・演題名・演者名・所属は各自でご用意ください。
     討論時間中、発表者はご自身のポスターの前に
     待機し、参加者と活発な討論をお願いいたします。
    ・ ポスターの撤去はご自身でお願いいたします。
     30日(土)の16:00 以降に残っているポスターは
     事務局にて会期終了後に処分します
     (保存やお預かりはいたしません)。
    ・COI状態を右図のように開示してください。
     サンプルスライドは上記1よりダウンロードしてください。
    5.座長の先生へ
     必ず、担当セッション開始の15分前までに、次座長席にお越しください。
     各セッションの進行を一任いたしますので、活発な討論を引き出すようお願いいたします。
     全体プログラムの進行上、時間厳守でお願いいたします。
    6.その他
    今回のご発表内容は、何らかの形で日本血栓止血学会雑誌へご投稿くださいますよう、期待いたしております。